運営方針

クラブ運営方針

会長
2021-2022年度 会長 平田吉勝
会長テーマ 『行動がすべてを解決する』       
コロナ禍の今。今一度人生をいかに生きるかを問うてみよう。
今できることを先延ばしにすることなく、今置かれた自分のフィールドでできることをしよう。エンジョイしながら。
人生は、多くの人のお陰で自分がある。自分が他人にしたことより、してもらった方が多い。
永六輔、作詞の「生きているということは」という歌詞がいい。
「生きているということは、誰かに借りを作ること、生きていくということは、その借りを返すこと」
誰かのためなら人は頑張れる。家族のためなら、エーンヤコラ。父ちゃんのためならエーンヤコラ。母ちゃんのためならエーンヤコラ。
そのために「行動しよう」ロータリアンとして、一人の人間として、地球人として「行動」しよう。「奉仕の理想」とは、「他人のことを思いやり、他人のために尽くす」のだから。
必ず、行動がすべてを解決してくれると思うから。 
【最近の奉仕活動例】
出前講座
2020年10月 下松工業高校 出前講座
徳山東ロータリークラブ杯サッカー大会
2020年10月 徳山東ロータリークラブ杯サッカー大会
エコ集会
2021年2月 下松市立久保小学校 エコ集会
NPO国際ボランティアIMAYA 車いす支援金贈呈式
2021年4月 NPO国際ボランティアIMAYA 車いす支援金贈呈式
くだまつ未来塾 寄贈
2021年6月 くだまつ未来塾 支援金寄贈
2016年8月〜 がん予防推進委員会
2016年8月〜 がん予防推進委員会